キャッシングの限度額を徹底比較!

Pocket

1ecd9b7e01375656db04be2d6386ad93_sお金を借りるうえで大切なキャッシング限度額。限度というのは最大の額だけでなく最低の額もありますよね。本当は10万円だけ借りれればいいのに利用したい最低限度額が30万円からしか借りれない……ということになったら新たにキャッシングを申し込む会社を見つけなければいけません。
借りるお金が多ければ多いほど金利は高額になっていくので妥協してキャッシングをする会社を選ばないようにしましょう。

キャッシング限度額の比較

1万円から借り入れOKのところもあれば30万円からしか受け付けないというところもあります。
自分が借り入れしたい金額を明確にしてから色々な会社の限度額をチェックしてみると一気に選択しやすくなりますよ!

 

<消費者金融>

・ノーローン 最低1万円・最高300万円
・プロミス 最低1万円・最高500万円
・アコム  最低1万円・最高800万円
・モビット 最低1万円・最高800万円
・オリックスカードレスVIP 最低30万円・最高800万円
・オリックスVIPローンカード 最低30万円・最高800万円

 

<銀行>

新生銀行カードローン レイク 最低1万円・最高500万円
住信SBIネット銀行MR.カードローン(スタンダードコース) 最低10万円・最高300万円
三菱東京UFJ銀行カードローン 最低10万円・最高500万円
楽天銀行スーパーローン 最低10万円・最高800万円
三井住友銀行カードローン 最低10万円・最高800万円
じぶん銀行じぶんローン 最低10万円・最高800万円
オリックス銀行カードローン 最高800万円
ジャパンネット銀行ネットキャッシング 最低10万円・最高1,000万円
東京スター銀行スターカードローン 最低10万円・最高1,000万円
みずほ銀行カードローン 最低10万円・最高1,000万円
住信SBIネット銀行MR.カードローン(プレミアムコース) 最低10万円・最高1,200万円
りそなクイックカードローン 最低30万円・最高200万円
イオン銀行カードローン BIG 最低30万円・最高800万円
東京スター銀行おまとめローン 最低30万円・最高1,000万円
東京スター銀行のりかえローン 最低30万・最高1,000万円
りそなプレミアムカードローン 最低50・最高800万円

 

まとめ

各借り入れを受け付けてくれる会社の最低・最高限度額を知っていれば自然と自分が申し込むべき会社が見えてきますね。
自分がいくらくらい必要なのか・期限はいつまでなら返せるのかを把握することで賢くキャッシングを利用することができるようになります。
大きな金額をキャッシングすればするほど金利は高くなるので必要以上の借り入れはしないようにしましょう。
自分がいつも利用しているキャッシング会社であっても「こんなに借りる必要がない」と思ったら違う会社を検討してみることが重要になってきます。
借りた分のお金は返せたけれど金利分が返済できない……となったら困りますよね。
借り入れの最低・最高額と一緒に金利もチェックすることをおすすめします!

Comments are closed.

低金利のキャッシングガイド